FC2ブログ

武術のヒント

安名

 ←オーガニック珈琲 →業(わざ)と業(カルマ)
儂の弟子じゃ、名を与えよう。

師が弟子に与える名を「安名」という。これは、仏道(私は曹洞宗信徒)において用いられる作法である。

基道館では、有段者となれば「不○庵」という武号が師匠から贈られる。女性は○水、少年は○風になっている。
やがて、六段で不が無に変わる。不という消極的否定から猛然とプラスの無の意味を追求してもらいたい。
七段ともなれば、無が有に変わり、有○齋と名乗るようになる。

これが、習いである。


無○庵の中身は、およそ公案のようなもので、はっきりした答えはない。
師匠がなにを願い、何を得させようと考えたのか、説明は無いのが通例である。
もらったほうが、それは考えるべきで、ブドウ修行の道程をその名でともに進んでゆき、錬士ころに気がつけばいいほうだろう(笑)


私の弟子に無砦庵という者がいて、このたび有砦斎となった。字義とおりに泉州は泉佐野市に大きな基道館の砦を構築した。
この例は、私の姓名の一字【城】をあてがい、まだ城にはなっていない、砦くらいだから励むようにと示した結果が「結実」したようだ(嬉)


また、無有庵という師範もいる、彼が七段ともなれば有有齋となり、あらゆる徳を手にするだろうと楽しみである。
それまでは、無と有のハザマで苦労すればいい(笑)


私は、そのように気まぐれであるから、弟子たちも苦労しているようだ。
私の理はどこまで行っても不完全であるから、受け取るほうも往々にして不完全を理解しないまま過ぎてしまうことがある。
まあ、それでいい。

完全な師匠などどこにもいないから・・・・・・・・・・・・・・・


師範になった弟子たちにはいつもこう言っている、「東西南北汝がいくに任す」
「破」であるからなんでも行え!


ただし、和服の柄を洋服に取り入れ、または洋服の柄を和服に取り入れたとして、よほどのセンスがないと頓珍漢となり、世間の失笑を買う。また後続の妨げともなる。


心して、荒野を踏み分けるべし。
静かな身振りで、徐々に行け。
その足跡が、幾筋もの基道館の系譜となろう。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【オーガニック珈琲】へ
  • 【業(わざ)と業(カルマ)】へ