FC2ブログ

居合の道具

真剣勝負の気迫

 ←神のこと先 人のこと後 →訂正
撓稽古は防具を使用し、実戦さながらの打ち合いが可能である。

しかし、木刀で組太刀を真剣で行うほどの気概ももって取り組んだものには撓稽古の方々は江戸期から敵わなかったという記述がある。

もちろん、組太刀をたしなみ程度に考えて、約束ごとの上っ面を繰り返すだけで済ましている人も多いことだ。

居合は相手が眼前にいないのでもっとひどいことになっている(涙)
組太刀や居合の内面に踏み込んで、真剣を遣うという心的操作上にわが身を置き、太刀筋を錬り、心を錬ったなら、また違う状況も見えてくるに違いない。

私は他流の床の上で身も心も凍るような立合いを3度経験した。もちろん怪我をするかもしれない、悪くすると死ぬかもしれないという恐怖心が無かったとはいわない。

軽い撓とはまた別の身体躁法、心構えが必要だった。


*************************************************

先日基道館のある師範から面白いことを聞いた。

A師範 「剣道と居合とでは剣道に分があるとS助教がいっていました」
私  「あほじゃないのか・・・・・・・・・・」


助教にもなってカテゴリーが違う剣道(スポーツ)と居合(真剣道)を比較するとはとんだたわけである。

S助教がわたしと木刀で立ち合うことができるのかどうか、考えてみたらいい。

私は総合的な居合者だから組討、太刀打ち、竹刀打ち、何でも出来るのを知っているだろうに・・・・

基道館にもまだまだ勘違いの者がいるのに嘆息した。

何のために真剣を使っているか理解が浅い!
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【神のこと先 人のこと後】へ
  • 【訂正】へ