FC2ブログ

われらがわれらであるために

幹部会・図譜輪読会

 ←松果体をまもれ →「瑞月會」にて  甘露の法雨
幹部会が来る29日に泉佐野市エブノ泉の森ホールでおこなわれる、その後図譜輪読会となり多数の会員が参集する。

幹部会の議題はすでに通達したとおりである。このところサムライたる意気が逓減した感があるので、これにも言及しよう。

議題のその他には組織の手直しも付け加えてある。各道場の連携や、勢力の拡大、居合品質の保全にかかわる提案を持っている



図譜輪読の中身は 現代における「大日本抜刀流」をどのように解釈するか、運用するかである。
その編纂にさかのぼり研究する
DSC_0330(2).jpg

この抜刀流は誰が編纂したものであるか! おろそかにしてはならない理由も詳述する
DSC_0334(2).jpg



また、全日本居合道刀法についても、曲解、改変してはならない理由を全員で確認したい。刀法は全日本居合道連盟の大きな財産である。
DSC_0323(2).jpg
DSC_0325(2).jpg

DSC_0328(2).jpg
DSC_0327(2).jpg
DSC_0329(2).jpg

業前の狙いとするところは各流の至極とするところと同時である。


それにしても、近々に全日本居合道連盟 近畿の夏期講習会がある。

いまから6~7年前になるか、講習会で、S会の師範N先生が その当時5段くらいだった現萬重関塾長の四方切を見て、きみきみ、そんなんでは、切れてしまいます、ここは「追い払う」のですと特訓をしてくれた(涙)

註 解説では「正面の敵の右胴を横一文字に斬り」となっている。これは胴であって、一の胴から三の胴まで任意であるから、基道館では一歩進めて腰車(厳密には胴ではない)を両断する気位と運剣を養っている

以降、基道館はとんでもない範士様を用心している、ほぼ全員参加の図譜輪読会で、図譜に書かれている事項について意見を交換する。うら覚えの範士様がとんでもないことを言っても失笑を買うだけである。


まあ、この範士様は居合術ではなく社交術で上られた方であるから、あんまり相手にしていないけど・・・・・

全日本居合道刀法の詳細を認識していなくとも範士になれるのはいかがなものかとは思うが、近畿では私の弟弟子S9段が池田22代宗家から7番目につけているので、まあ安心している。


こういう不届きな範士様を質・量・幅で駆逐して行くのが連盟のためにもなろう。
栄誉ある全日本居合道連盟の向上を願うばかりである。

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【松果体をまもれ】へ
  • 【「瑞月會」にて  甘露の法雨】へ