真剣なニンゲンのお話

稽古に距離は関係ない

 ←日根野イオンカルチャー 本日の献立 →本を読む、共感する
フィンランドから手紙が来た。
100_0017(2).jpg


この5月に来日して、全日本居合道連盟京都大会も参観したPJ氏(フィンランド人)不芬庵氏からである。


かれが、前年来日したとき、本部道場助教である不完庵5段の紹介で「浮雲曾」の有砦齋に入門した。
以降、映像のやり取りをして大日本抜刀流をフィンランドで独習している。


来日中の1ヶ月は浮雲曾の稽古に週3回全て参加したそうだ。通信教育のスクーリングを思い描けばいい。
実に熱心で、サムライのこころを知ろうとしている。

手紙には、来日中の礼と、フィンランドでも稽古を熱心にする決意が書いてあった。
また、来年の昇段試験にあわせて来日し、初段に挑戦する旨がなんと「日本語」で書いてあった。
おそらく、相当な練習をして書いたであろう手紙を見て、人の決意の強さを見せてもらった気がする。

齋藤正10段名人は御年80歳を過ぎても、京都宇治のご自宅から、和泉市鶴山台の本部道場に通ってこられていた。
私も2年ほど寝屋川市から阪南市の月影会稽古に片道100kmを通った。

熱意があればそんなことは問題外であった。

日本とフィンランドの距離は相当なものだが、それを越えて武道を求める姿に、私自身襟を正した。
いい勉強をありがとう。


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【日根野イオンカルチャー 本日の献立】へ
  • 【本を読む、共感する】へ