FC2ブログ

活動記録

歩々到着、それは1歩の脱落である

 ←正しい人たちの反撃が始まった →あとからくる者のために
岸和田市天神山に本部道場を移し1年。

今日は天神会稽古があった。

29年ぶりに再会した兄弟子N先生も稽古に参加される連絡があり、3年ぶりに復帰した澄水初段も来るという。

にぎやかな稽古になるだろうと、昼間から楽しみだった。

日曜日の半日は、柄製作に遊んだ


もらった模擬刀の刀身をそこらにあった安い鞘に合わして、これまたそこらに転がっている柄下地に押し込む(笑)
下地であるから、真剣用の安い金具も合わして、さて、柄巻きはどうしよう・・・・・・
そこで、階下にある藤棚に蔓を取りに行く

2ミリほどの蔓を採集して水につけておく
P1030262(2).jpg


さて、ころあいを見計らい、速乾性のボンドを使い巻いてゆく
P1030261(2).jpg



さらに、ころあいを見て、カシューで仕上げ
P1030264(2).jpg
P1030265(2).jpg


目貫はでたらめな模擬刀の柄をばらして取り出し、出し目貫としました。
完成しました。
P1030266(2).jpg



そうこうすると、夕刻、稽古の時間です。
誰よりも早く会場に向かう(当たり前、鍵を持っている)

DSC00058(2).jpg
DSC00065(2).jpg
DSC00062(2).jpg
DSC00070(2).jpg



この体育館は広いから掃除に30分かかる、会員には掃除は私の修行だから早く来るなと言ってある、がN先生は早めにご到着
2人でモップをかけた。

だんだんと開始時間が迫り、ぞろぞろと会員たちが現れる。
中でも今日は、瑞月師弟の一水、豊水の両名+月影のFさん(初心者)+無端塾澄水初段の女性陣が華やかだ。

DSC00074(2).jpg


私は月影のFさんの刀法の指導に付いた

初心者といえどきりりとした性格のFさんには、小笠原流から「かけて回る、引いて回る」の足遣い。
切り上げでは、なぜ袈裟斬りが強力なのか√2の説明をしながら体得してもらう

体育館だから、木刀も投げてもらった。

なぜ、木刀は投げると早いのか? 握っているより早いですね、じゃあ、刀も投げて、それに体を付いて行かせば早い「太刀ゆき」が生まれませんか?

会話の中で「歩々到着」 この一歩があなたの今夜の到着点です、今このときが最高! 向こうに到着点を定めないようにしてください。

脱落の意味を言うのを忘れた(笑)

世上は脱落といえばマイナスの意味で使う。
禅では 道元禅師が「心身脱落」を奏上して認められた。
ここでは脱落は(とつらく)と読む、

落としたのだ、落としきったのだ、到着し、落としてゆくのだ。
なにをって? それはあなたしだいである。
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【正しい人たちの反撃が始まった】へ
  • 【あとからくる者のために】へ