FC2ブログ

オーガニック食品あれこれ

オーガニック珈琲の罠

 ←残念というか、縁というか・・・・・ →行く人 来る人 (ニンゲン交差点)
昨日、大阪メトロ西田辺駅近辺に仕事があった。

ちょうど昼時で、軽く昼食をとり、少しの時間辺りのリサーチをしていたら、オーガニック珈琲という歌いこみが目に付いた。

その店は怪しげなアジアン風、町屋を改造したレストラン?みたいな雰囲気だった。

私の琴線には触れないしつらえであったので、しばし躊躇した。

しかし、根っからのすきものの気分は変えられない(笑)入店して、オーガニック珈琲を注文した。

来たものは、酸敗して香りも無く舌に苦い(泣)

フトみるとテーブルの上には「コーヒーフレッシュ」なるポーションがてんこ盛りに置かれている。

とほほ・・・・だまされた!


一口飲んだらもう地獄。 深夜まで胃が重かった。



カップにその「オーガニック珈琲」たらを飲み残して、勘定をした。

店の人に2点を告げて立ち去った。

① なるほど元はオーガニック珈琲だったかもしれない、しかし、豆を焙煎して1週間、粉に挽いたら1日、淹れたら1時間が賞味期限、それ以降は元オーガニック珈琲と呼ぶべきだろう。

②ポーションはトランス脂肪酸が豊富なもので、私の認識では「毒物」になっている、そんなものを提供する神経が理解できない。


その2点を知らないようであったから、格好で怪しげな店を経営している人は敬遠するのがいいだろう。
失敗の教訓だ。

ダーリンが言うには「珈琲は高い代金をもらって出すのだから責任がある、私には理解できない心情です」という

世の中にはこんな人もいるというのに
PICT2035.jpg



以下は普段口にするオーガニック
PICT2026.jpg
PICT2025.jpg
PICT2024.jpg

そのとき着ていたジャケットには皮肉にも銀の珈琲カップのバッチ
PICT2022.jpg
PICT2020.jpg

UCC神戸本社横の珈琲博物館で珈琲に関する質問に全問正解の記念に買った「バッチ」


この、ええ加減な「オーガニック珈琲」の話をすると世間ではオーガニックって、こんなんやわと思い込む人がいるという意見があった。

居合だって、そうかもしれない。 クワバラクワバラ・・・・・・・

_DSC9366(1).jpg

PICT2036.jpg読んだことが無いだって! 指導するんじゃないぞ!




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【残念というか、縁というか・・・・・】へ
  • 【行く人 来る人 (ニンゲン交差点)】へ