余白

プリンの型

 ←この文明は滅びるのだろうか? →花見をしたり、ビフテキを食べたり、斬ったり
昨夜の「瑞月會「カルチャーショック」はねた切れだった(笑)

仕事が長引き教室が始まってから到着した。

部屋には卍堂助教不紹庵 月影会助教不拳庵の二人がいたので、なんだかいかつい(笑)

休憩後、座談とした。

※戦国期に成立した伝統芸能は「型」にはめるのが多いね、能、茶、立花、舞踊・・・・・居合もまた型にはめてゆく。
プリンの型を考えて欲しい、どんな姿でも出来る、星型、丸いのなんでもありだ。

世の中には心得違いが居て、型をまねればいいと思い込んでいる人が居る。多数の人がおかしな格好のプリンになっているね。
われわれは姿のいい、プリンの型にはまりたいものだ、ところで味のほうはどうでもいいんだろうか?砂糖は甜菜糖か分蜜糖か、牛乳はまさか明○乳業のメ○ミルクではないだろうね、卵はどうだろう、平地飼いのきりりとしたやつがいいよね。

材料にもこだわり、姿も味もいいプリンになってゆく(笑)

さて、その型は自分が固まってその姿をまた型にしてもいいくらいに、完成度を高めるのがいい方向性だ、私自身にしても38年も居合やっているが「自信」は無いよ(爆笑)

永禄のころ、灯された火が次々と消えることなく現代に受け継がれてきた。
基道館は言うに及ばず、居合者はその火を胸に灯してゆくのが使命である

P3250483(1).jpg


歌にもそれが示してあるでしょう

 基道館  尚武の歌

一番
蒼茫これを母となし銀河悠遠夢となる 平成の世のもののふは身に一片の迷い無し

二番
嗚呼麗しき伝統の遠き流れを受け継ぎて 明日に伝えるその義務(つとめ)我らの心高むべし

三番
学びとなるべき武の道は果てしも見えざるものなれど今このときに求むれば標となりて身を正す

四番
尚武の心篤くして百錬自得懈怠なく矜持(ほこり)気高く匂い立つ真剣道に活きるかな

五番
精鋭集う基道館佳き志あるところ 義の無き時代(とき)に生きるとも日本薫る華となれ

   平成三年朱夏制定   作詞 師範代 無端庵基輝   曲 青年日本の歌 



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【この文明は滅びるのだろうか?】へ
  • 【花見をしたり、ビフテキを食べたり、斬ったり】へ