われらがわれらであるために

武道の習い

 ←柄巻き変更 →動電気を知り家族を守れ
今夜の岸和田市天神山小学校 居合(真剣道) 基道館稽古会に 大阪無双会(客員師範)の無双庵氏が現れた。

無双庵「先生、このたび7段を受けたいと思います」

私「 いいですよ、貴殿は元から客員です」

私「ただし、一旦基道館から7段の受験をするとなると、日本の居合レベルを最高品質に保持する役割を道場全体の目標とする館の規約を守ってください」


無双庵「はい、分かりました」


来る5月の京都大会で、7段を受ける無双庵師範の行く手には屹立する山脈がある。




ここで、中原中也の詩を援用しよう。私が17歳のときから暗誦してきた中也のすばらしく透徹した言葉だ。

DSC08211(1).jpg


風が立ち、浪が騒ぎ、
無限のまへに腕を振る。


それって、いい覚悟じゃないだろうか!


さて、別れ際に無双庵師範に質問した

手をかざしてください

私「その手は誰の手ですか?」

無双庵 「この手は私のです」

私「それをあなた以外の誰が承認しますか?」

私といっても誰かが承認しないでは成り立たないのがこの世であって、厳しい現実がある。

註 私(自分)を承認するのは他者があって始めて成立する、自分だけで自分を承認するのはなんら社会的ではない。そもそも、私とは何者であろうかという、最初の自問から、『私』が存在する根拠を求めてゆくのが道筋だろう




関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png 危険な政策
もくじ  3kaku_s_L.png 詩篇
もくじ  3kaku_s_L.png バカなお話
もくじ  3kaku_s_L.png 武術のヒント
もくじ  3kaku_s_L.png 社会心理学
もくじ  3kaku_s_L.png 残念な人たち
もくじ  3kaku_s_L.png ADD
もくじ  3kaku_s_L.png こころの独白
もくじ  3kaku_s_L.png 旅への誘い
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国いやさか
もくじ  3kaku_s_L.png 心の洗濯
もくじ  3kaku_s_L.png シネマ
もくじ  3kaku_s_L.png 祖国をまもれ
もくじ  3kaku_s_L.png 居合の道具
もくじ  3kaku_s_L.png 同志への手紙
もくじ  3kaku_s_L.png ちょこっと脱線
もくじ  3kaku_s_L.png 人類の危機
もくじ  3kaku_s_L.png いのちの声
もくじ  3kaku_s_L.png 月の癒し
もくじ  3kaku_s_L.png 大きな虚脱
もくじ  3kaku_s_L.png 恋愛作法講座
もくじ  3kaku_s_L.png 散談銃
もくじ  3kaku_s_L.png 不感症
もくじ  3kaku_s_L.png アメーバ大喜利
もくじ  3kaku_s_L.png 余白
もくじ  3kaku_s_L.png 活動記録

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【柄巻き変更】へ
  • 【動電気を知り家族を守れ】へ