FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

【  2018年10月  】 

闘戦経も6回目になっています

自虐史観をぶっとばせ

2018.10.31 (Wed)

 ...全文を読む

失敗するの怖くないですか?

こころの独白

2018.10.30 (Tue)

 昨日、会社の女子Nちゃん(インターンで女子大3回生)と話していたらN「無端さんは失敗とか怖くないですか?」と質問してきた私「うむ、失敗は想定していない」ときっぱり居合者として生きているから、刹那の判断に後悔はない、人に咎められても問題ない。失敗にもいろいろあるだろう。人が批判する事柄、自らが忸怩とする事柄。★ 損をしたこれは私には関係ない事柄。私のバランスシートは今季(平成30)で2億円くらい。年収500万...全文を読む

一万倍法で考える

余白

2018.10.30 (Tue)

 下郎、端女は手巾を持っていないのだな。満員の電車で手巾を使う気配もなく、咳くさみを平気でしている。どのように身を飾ろうとも出自が露見する瞬間だ。公共の場では身を慎むのが良かろう。電車で一番迷惑なのが携帯の通話だ。上の動画は10年ほど前、アメリカの会社が意図的に制作したもので、実際には破裂まではしないそうだが、その会社とはブルーツースを販売するところで、「直接耳に当てると危険」という箇所については当を...全文を読む

日月神示「悪の御用」とマインドコントロール

生きとし生きるもの

2018.10.28 (Sun)

 昨夜は瑞月會に出かけた。瑞月師弟は元気でやる気満々応援参加は萬重関塾長父子、浮雲會助教不雅庵、月影会からFさんと狭いカルチャー教室は熱気で包まれた。みんな熱心だ。今夜の萬重関塾長 無有庵師範はこんなお刀を使用していた。*瑞月師範 一水さんはいつもの肥前刀 これも二つ胴落ちの裁断銘がある。萬重関塾の無有庵師範が 紙袋を持ってきてくれた。中には道場の中で回っている書籍「日月神示」があった。**武道の師範で...全文を読む

夢よ叫べ

ゆうぐれのオンガク

2018.10.26 (Fri)

 鬼籍に入った人たち。特に好きだったオンガク家のなかで遠藤賢司はまた格別の思い入れがあった。今夜、夢を叫べの歌詞を変えた歌を見つけた。そうか、本当はこう言いたかったのか。エンケンよ安らかに眠れ!...全文を読む

あと、12年位か

正しい人たちの「反撃」

2018.10.25 (Thu)

 およその推測で、人類が70億から5億に激減するのは、あと12年くらいとなっている。ほとんどの人は、戦乱か、疫病か、その他の理由で削除される。子宮頸がんワクチンで、将来生まれてくるはずの日本人700万人が削除された。彼らは、正統でまともな日本人が邪魔だから、なんとか早めに削除したい。ホモ・サピエンスではない朝鮮半島に住んでいる原人を使い、日本を撹乱している。朝鮮半島の原人たちは900万ほどの遺伝子が我々ホモ・...全文を読む

基道館.虎乱洞の旗

居合の道具

2018.10.20 (Sat)

 無維庵 錬士六段が、道場を構える。名は「虎乱洞」と決まっている。ただ、正式発足がまだで、会旗を勘案している段階だ。そこへ、有砦齋師範から知らせが来た。こういう塩梅だいくらかのやり取りがあり、手直しと、スローガンを入れるかということを、明日の日曜稽古で決めることにした。スローガンは 本部が「循環無端」でやってきたから、ソレに準じる位を持った言葉がいいだろう。といっていたら。今日改定案が届いた循環無端...全文を読む

失礼ね!と言われた話(当方失礼なジーサンである)

社会心理学

2018.10.19 (Fri)

 朝のラッシュが少し落ち着いた地下鉄に乗り込もうとして「入った」前の若い女性がスマホ見ながらトロトロ乗り込んで入り口に止まったため、私の後ろの人が乗れないのにドアが閉まりそうな瞬間だった。その若い女性はトトトと向こうによろめいていった。もちろん彼女の向こうに空間があるのを見てすごく軽く「入った」のでぶっ飛んだりはしない。物理的な実際は肩がそっと軽く触れた程度である。次の駅で人が降りる気配がしたので道...全文を読む

塩サバについて

オーガニック食品あれこれ

2018.10.17 (Wed)

 誰だったか、青山二郎が魯山人について書いたものだか、魯山人の書いたものだったか判然としないが、塩サバの鑑定がなかなか難しいと読んだことがある。どちらのお方でもそれはそれは「通」を通り越して天才的だから、当方としてはなるほどと頷いてしまうわけだ(笑)近頃流行りの低級なグルメなどは意に介していない私だが、岸和田に食パンの有名店ができたそうで、そこを通りかかったら、開店前から人が並んでいた。のこのこ出か...全文を読む

請手の実

無双直伝英信流釈義

2018.10.15 (Mon)

 昨夜の「虎乱洞」は願ってもない少人数の参加者だったので、請手の実を詳細にできた。「受流」にかける手首の格は、口で説明してもなかなかに難しいから、各自の手首の硬さ、柔らかさに応じて、やるしか無い。着眼点は「受流」を行う刀の部位と、その働きを知ることで、「防」以外では効果がないことを確認の上、木刀を使い試してゆく。註 刀の使い方による性能は4つの部位別に理解するべきで「離」を「ものうち」くらいにしか説...全文を読む

前月     2018年10月       翌月

Menu

プロフィール

有限斎基輝

Author:有限斎基輝
 大城戸有限齋基輝

全日本居合道連盟 基道館 (無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月會・萬重関塾・虎乱洞)宗師範


*********

無双直伝英信流居合道七段錬士
卍一刀流試刀術第六代宗家
夢想月下無端流剣体術宗師

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア