-旧き稲妻-  真剣道・基道館稽古日月抄3

泉州での真剣道・居合道(和泉市.岸和田市.熊取町.泉佐野市.阪南市)稽古日記

武道の神髄

武術のヒント

今日も岸和田天神山での本部稽古は濃密に行われた。
102_0184(2).jpg誰も来ていない体育館を清掃する修行、やがて稽古に向かう心構えに「着火」する

普段とは違いさる3月の昇段審査で5段位を許された不完庵助教に証書が伝達された。
同時に私から「師範代」任命書をお渡しした。

彼は例外的な5段での師範代となった。(普通は6段からの任命だ)

また、所属を無端塾助教から私(宗師範)直属の師範代という抜擢だ。

そうなると困難な道が待っている、苦労も多いだろう。やっかみもあるだろう。

そういった試練をこなしてこそ人間力の向上が狙える。

私は不完庵氏ならそれを乗り切ってひと回りもふた回りも大きな幹になってくれるであろうと期待している。

人樹は育つことを前提に配置するのが私の不動の考えだ。


無端塾長が指導する
102_0188(2).jpg
102_0185(2).jpg


稽古の休憩には、秋に行われる合宿の内容が2名の助教から報告されて、細部の詰めの段階に来ているのが分かった。


話の中で塾長から苦言が呈された

「みんな武道をどんな気持ちでやっているのか、このところ不審に思うことがある」

とたんに一同神妙になった(笑)


塾長の気持ちも分かる、最初に道場を立ち上げたとき「武道居合」だと決めて進んできた。


しかし、会員が増え、道場も増え(師範が夫々に道場を構えている) 統一が失われてきたことは否めない。


このところ「ブドウ」とは何かという原点に私も思案を返していたところだった。

102_0189(2).jpg
102_0193(2).jpg
102_0192(2).jpg
102_0191(2).jpg


この3日持ち歩き、時間を作り読み進んだ本。

大変な労作で、日本教文社だからこそ出せた本であろう。

しかし、碩学が労を積んでも武道の奥底は筆舌に尽くしがたいものであったろう。

私のような無学の徒から仰げば、明治34年生まれの佐藤先生、大正4年生まれの鷹尾先生の気骨あふれる書物に目を洗われる3日間だった。


これを自身の中で培養し、さらに己の言葉(心から思える理念)に昇華することが今後のテーマとなった。
もう一度読み返し、さらに深化させるのはもちろんの務めである。


全体を通じ著作の論考はほぼ同調できるものであった。
特に感じたのは、武道は「産す」べきだ、という点だ。

修行を通じ、我ひとりの合点ではなく、それより産み出す何事かを念頭に起居をおこなうこと。
威儀、所作、衣服も整えてこその修行者だと感得した。
スポンサーサイト

▲PageTop

永遠のスカウト

生きとし生きるもの

出勤前に自宅で大阪北部地震にあった。

電車内で遭遇したと思うとぞっとする。

このたびの地震で命をなくされた方、被害にあった方に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


関西では阪神淡路大震災を経験しました。

私は早速動き、その夕方には住んでいた団地に呼びかけて1トンほどの衣服を調達し、おにぎり7000個を作り、神戸に向かおうとしましたが、道路状況が行く手を阻みました。そういう行動は17000人が住んでいる府下3番目の大きな団地でも私しか出来ないという使命感でした。

あれから、私はそういった災害に自分が出来ることを常に考えて生きてきました。


振り返ると、ボーイスカウト松山第16団にカブスカウトとして入団し、大学では東京230団 駒沢大学ローバースに所属したのが私の生きる指針となったような気がします。

P1130784(2).jpg


時計と比べると小さなスカウトの百合徽章、私にとりどれほど大きな支えであったか!

P6180004(2).jpg


大学生だったころから50年を経過しましたが、私を強く律するのはスカウトの誓いとおきてです。


ボーイスカウト運動が政治的に利用されたことはあったでしょう、しかし個々のスカウトとは関係の無い事象です。

世界中のスカウトは純粋に自己の使命の完遂に向かった人生を送っているのは間違いないと思っています。


このたびの大阪北部地震で改めて、自分が出来ることはなにか?と考えました。



まず、「そなえよつねに」でしょう。

自分をコントロールできてこそ、他者の役に立てる。


右往左往してはならない! そういう覚悟が大事です。
これは、居合者と共通ですね。


以下、私を律しているスカウトの誓いです
P6181453(2).jpg


おきてです
P6181454(2).jpg
P6181456(2).jpg

P6181455(2).jpg









▲PageTop

「マインド・コントロール」「脱洗脳支配」 池田整治氏のFBから

真剣なニンゲンのお話

4月に泉州は熊取で池田氏を講師に「真剣道・基道館」は勉強会をしました。
今日も熱意あふれる記事をFBで拝見して思わず転載

以下池田整治氏のFBから

夏至祭…レムリアの魂・135度の邂逅】

米朝首脳会談が行われ、北朝鮮の非核化が始まる。
約10個の核弾頭等の解体に、10年300兆円。
大半を日本が負担するのか。

また、福島第2原発の廃炉も決定された。
これで福島県の原発はゼロとなる。

但し、その経費・期間は未定だ。

チェルノブイリでは、爆発後2週間で
石棺等で完全密封した。

ところが30年経った今も処理はできてない。
放射能が高すぎて、作業ができない。
ただ封じ込めているだけ。

見通しは…「500年後に開始できるかも…」

そのチェルノブイリでは、1ミリシーベルト以上の地域は
立ち入り禁止となっている。

つまり、1ミリシーベルト以下で生活した結果、
30年前に生まれた若者夫婦が30年後の今
産んでいるある病院では正常児が2%・・・

フクシマでは860トンのメルトダウンした
核燃料が手つかずで水で冷やすだけ・・・

放射性水蒸気、セシウムボールが飛散している。

天変地異の激動時代に入った今、
何よりも原発の安全化が急務だ。

それでも、この国は再稼働、原発産業の続行。
国民の命より、一部のモノの金儲けが優先される。

何故こんな愚行が続くのか。
メディア洗脳で「真実」を知らいないからだ。

TV、新聞からインターネットや真実を語る会合等に
自らの目と耳と意識を向けることだ。

でないと、DNAを壊され、病気で苦しみ、この国は亡びる。

先日は、国際ブレインアップデート協会の田中代表の主催の
「オンライン・セミナー&オンライン飲み会」に講師で参加した。

約30名であったが、アメリカ、カナダ、オランダ、デンマーク、
オーストラリア等からの参加があった。

つまり、地球を取り囲んで「同時」に意識が「共鳴」した。
本能的に、ガイアの意識向上革命の「秘訣」と感じた。

6月20、21日には、135度線で「レムリア」に関する世界の覚者等
が集まって、講演、音楽、ダべリング、ヒーリング、UFO等イベントがある。

神谷成章、David Fuess サカエ・シータマタ、ジミー宮下、木村差代子
池田整治、武良ラムウ、中山康直、多賀巌大、アママニア、Adam Uribe、
垂井健、森井俊文、服部洸太郎、京一倫、ルクミニーナオコ

場所:20日コープ神戸協同学苑
   21日三木森林公園音楽ホール

細部は下記のネットでご確認ください。
私も一泊二日で、講演、ダべリング、UFOコンタクトに参加します。

夏至祭 レムリアの魂135度の邂逅:フェイスブック
https://www.facebook.com/events/2072639492988145/

「本当の日本を取り戻す夏至祭!トニー斎藤さん」:ラジオ番組
http://secret-bs.com/2018/06/15/post-1091/

++++++++++++++++++++++++++++
*テクノAOから「ミニバランサー」が新発売されました。
 磁場が狂ってきている今、効果10mで携帯できる
 ミニバランサーは健康の必需品です。
    ★スマートフォン時代に
    ★高周波から低周波まで多岐にわたる電磁波を防御!
    ★網の目のように走る細かい電磁波に対応
    ★多方面に高性能なのにお手頃価格
    ★軽くて、女性でも持ち運びできる!
 必要な方には、「5%オフのファクス用紙」送ります。
 メール等でご請求ください。
 *テクノAOの原理等
   http://ikedaseiji.info/tecnoao/

+++++++++++++++++++++++++++

・・・ともに真実を学びませんか?
    ...本当の事を知れば、生き方が変わる
*【真実を知る原典・目覚めの原点...】
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html

*【勉強会等】
●6月19日 オープンハウスセミナー:ティー
   http://ikedaseiji.info/2018/06/post-620.html

●6月20日 夏至祭...レムリアの魂・135度の邂逅in神戸
   http://ikedaseiji.info/2018/06/in-82.html

●7月5日  オープンハウスセミナー:ティー
   http://ikedaseiji.info/2018/07/post-624.html

●7月11日 本当のことを知れば生き方が変わるin岐阜
   http://ikedaseiji.info/2018/07/in-86.html

●7月14日 本当のことを知れば生き方が変わる...ヤマトごころ復活in広島
   http://ikedaseiji.info/2018/07/inin.html

●7月15日 日本の未来と奇跡の人生の処方箋in大阪
   http://ikedaseiji.info/2018/07/in-84.html

●7月16日 日本の未来と奇跡の人生の処方箋in名古屋
   http://ikedaseiji.info/2018/07/in-85.html

●7月18日 7月西宮勉強会(第24回)
   http://ikedaseiji.info/2018/07/74.html

●7月26日 オープンハウスセミナー:ランチ
   http://ikedaseiji.info/2018/07/post-625.html

▲PageTop

ブルーリボンバッチの重さ

こころの独白

皆さんご存知のように私は「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」救う会の初代大阪副代表でした。

そのころは世界の真実を知りませんでした、北憎し、というレベルです。

100_0080(2).jpg


このところ、どこから沸いてきたのか、ブルーリボンバッチをつけている人が多い

さて、米朝(桂米朝師匠ではない)会議が行われている。

アメリカの軍人に守られて国際金融資本を排除しようとするトランプ氏 (この行動はすべて暗殺となった歴史がある)

また、アメリカという体制に世界で唯一抵抗している北朝鮮、めぐみさんの息子にがんばって欲しい!


そんなことも露知らず、バッチなんかつけるんじゃないぞ!

▲PageTop

本を読む、共感する

ちょこっと脱線

100_0060(2).jpg
100_0046(2).jpg
100_0042(2).jpg


久しぶりで開高健文豪の本をよみ、感心して、わがパイプを取り出した。
使い込んだパイプはその値段の高低と関係なくはっとする芳香をかもし出す瞬間がある。人との一期一会に似た様子だ。


私は確信を持った喫煙者である。
世の中は嫌煙権だといって目くじらを立てる風潮で肩身が狭い。

しかし、そのような些細なことに目を奪われている間に着々と進行していることがある

種子法廃止


そうして知らぬ間に自分の稼いだお金を3分のⅠ程度医療費として巻き上げられ、ビョウキ製造の仕組みに組み込まれてゆく

t1.jpg
002.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
003.jpg
010.jpg
009.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg

▲PageTop

Menu

プロフィール

ゆるゆらん猫主人

Author:ゆるゆらん猫主人
 無端晟輝

全日本居合道連盟 基道館 (無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月會・萬重関塾)宗師範


*********

無双直伝英信流居合道七段錬士
卍一刀流試刀術第六代宗家
夢想月下無端流剣体術宗師

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア